ピルの通販購入ガイド

イベルメクチンのコロナへの有効性や副作用。購入方法も紹介!

現在注目のイベルメクチン

イベルメクチン

新型コロナウイルス(COVID-19)」感染症への効果について、世界中で話題の薬があります。

それがイベルメクチンです。

イベルメクチンは疥癬や腸管糞線虫症に効果のある薬です。

実際の現場で治療を行っている医師や東京都医師会の会長が『イベルメクチンをコロナ感染者らに投与すべき』と提言したことから一気に注目が集まっています。

イベルメクチンに注目しているのは日本だけでなく、世界中のあらゆる国でコロナへの有効性が議論されています。

ここでは、イベルメクチンの『新型コロナウイルス(COVID-19)』への有効性や、副作用、飲み方、購入方法を詳しく紹介します。

イベルメクチンはコロナ(COVID-19)に有効なの?

イベルメクチンのコロナ(COVID-19)への有効性はまだはっきりわかっていません。

現在、イベルメクチンの有効性について、北里大学病院と興和が治験を行っている最中です。

衆院内閣委では、イベルメクチンが治験結果でコロナの治療薬として今後承認申請された場合、迅速に審査が行われると指摘しています。

なお、諸外国ではコロナウィルスの治療薬としてイベルメクチンを使う例もあり、有効性を認める医療関係者も多くいます。

イベルメクチンが効果を発揮する仕組みとして、『新型コロナウイルス(COVID-19)』が人の細胞内で増殖する際に必要とするタンパク質の核内移行を妨害し、ウイルスの増殖を抑制するのではないかと言われています。

コロナ感染者の増加で医療現場が緊迫しており、万が一治療を受けられない時のために予防薬としてイベルメクチンを持っておきたいという人も増えています。

イベルメクチンの副作用・注意点

イベルメクチンは副作用がほとんどないといわれていますが、薬である以上副作用は存在します。

また、イベルメクチンを飲むのに十分な注意が必要な人もいます。

主なイベルメクチンの副作用は次の通りです。

イベルメクチンの副作用

●めまい
●かゆみ
●吐き気
●下痢・便秘

また、頻度不明の出現率ですが、下記のような重大な副作用もあります。

●重い皮膚、粘膜障害(中毒性表皮壊死融解症・スティーブンス-ジョンソン症候群)
●肝機能障害
●血小板減少

製薬会社の添付文章では、これらの副作用の発生頻度はとても少ないものです。

だからと言って、安心・安全というわけではありません。

外国ではイベルメクチンを大量に服用したことで医療機関に運ばれるという例が増えてきており、FDAが注意喚起しています。

イベルメクチンの注意点

下記に当てはまる人は、イベルメクチンを飲むうえでリスクの高い人たちです。

当てはまる場合は、医師の判断が必要です。

イベルメクチンを飲むリスクが高い人

●妊娠、または授乳中の人
●イベルメクチンに対し過敏症の既往歴のある人
●高齢者
●体重15kg未満の小児

動物実験では、妊娠中の人の最大容量の投与で胎児に催奇性が確認されています。

また、母乳にイベルメクチンの成分が移行することが知られています。

妊娠・授乳中の人がイベルメクチンを希望する場合、医師に必ず相談してください。

また、高齢者や体重15kg未満の小児は肝臓や心臓・腎臓などの機能が低下、または未発達の傾向があります。

安全性が確立されていないので、医師に相談してください。

なお、過去に疥癬の治療等でイベルメクチンを服用し、なんらかの症状が出た人も必ず相談が必要です。

イベルメクチンの飲み方

現在研究中なので、コロナ治療や予防にどのくらいの量を飲めばいいのかというのは正確にはわかっていません。

臨床試験でも、研究機関によって飲む量は異なっています。

ここでは、FLCCC(Front Line COVID-19 Critical Care Alliance)という研究機関で行われいてる方法を紹介します。

※イベルメクチンを用いての治療はWHOや厚生労働省から認可されておりません。

予防に関する飲み方

1回につき0.2mg/kg(50kgの方なら10mg)を食前または食後に服用します。

当日に1回服用し、48時間後にもう1回服用します。

その後週に1回服用します。

早期治療に関する飲み方

1回につき0.2~0.4mg/kg(50kgの方なら10~20mg)を食前または食後に服用します。

1日1回の服用を5日間、または回復するまで服用します。

服用量の目安を表にしました。

体重/錠数 3mg錠 6mg錠 12mg錠
1/2錠 1/4錠
1錠 1/2錠
1錠+1/2錠 3/4錠
2錠 1錠
2錠+1/2錠 1錠+1/4錠
3錠~ 1錠+1/2錠~

イベルメクチンを購入する方法

イベルメクチンを購入する方法は病院処方と通販購入の2つです。

【病院処方】
最近では、コロナウィルスの治療としてイベルメクチンを処方してくれる病院も出てきましたが、病院数がとても少なく、自費診療という状況です。

なお、本来の治療目的としている下記症状がある場合は、その場合ではないようです。保険適用でイベルメクチンを処方してもらえます。

イベルメクチン保険適用症状

・疥癬
・腸管糞線虫症
・消化管の寄生虫駆除
・ヒゼンダニの駆除

【通販購入】
amazonや楽天といったサイトでは取扱がないので、個人輸入代行サイトを利用する必要があります。

個人輸入代行サイトは、海外で承認されている医薬品を一般的な通販と同じ利用方法で購入する事ができます。

個人輸入代行サイトのメリット
  • 処方箋や通院が必要ない
  • 外出・人との接触が無く購入できる
  • 価格が安く品揃え豊富
  • ジェネリック医薬品が購入できる

イベルメクチンは通販でも購入可能

通販ではイベルメクチンと同じ有効成分、かつ同等の効果が得られるジェネリック医薬品を低価格で購入する事ができます。

通販を利用する際の参考にして頂ければ幸いです。

★イベルメクチン★

イベルメクチン

※ここでは、正規品100%保証・配送100%保証の安全な通販サイトを厳選して紹介しています。

通販
サイト
4錠
12mg
1,920円 取扱無し 1,920円 取扱無し
8錠
12mg
2,430円 取扱無し 2,430円 取扱無し
12錠
12mg
2,800円 取扱無し 2,800円 取扱無し
48錠
12mg
9,500円 11,900円 9,500円 11,900円
96錠
12mg
15,800円 19,800円 15,800円 19,800円
144錠
12mg
22,000円 28,500円 22,000円 28,500円
サイトの特徴 運営年数13年
電話サポート有り
認知度が高い
運営年数12年
電話サポート無し
会員数が多い
運営年数5年
電話サポート有り
人気急増中
運営年数10年
電話サポート無し
まとめ買いが安い
購入
ページ

通販サイトによって価格は異なりますが、比較的ライフパートナー、グー薬局の価格を抑えて購入できます。

また、丁寧な電話サポート対応も安心して利用できる点と言えます。

運営年数からも長年安定して運営を続けている実績は信頼性が高い証拠と言えます。

イベルメクチンのジェネリック医薬品

ライフパートナー、グー薬局ではイベルメクチンと同じ有効成分、かつ同等の効果が得られるジェネリック医薬品を多数取り扱っています。

ここでは、通販で購入できるイベルメクチンのジェネリック医薬品を紹介します。

どちらも取り扱い商品の価格が一緒で低価格かつ種類が多いのが特徴です。

★イベルメクチン・ジェネリック★

イベルメクチン・ジェネリック
通販
サイト
10錠
3mg
1,700円 取扱無し 1,700円 取扱無し
100錠
3mg
12,000円 取扱無し 12,000円 取扱無し
10錠
6mg
1,900円 取扱無し 1,900円 取扱無し
100錠
6㎎
13,000円 取扱無し 13,000円 取扱無し
10錠
12mg
2,600円 取扱無し 2,600円 取扱無し
100錠
12mg
14,000円 取扱無し 14,000円 取扱無し
購入
ページ

★イベルスマート★

イベルスマート
通販
サイト
10錠
3mg
1,700円 取扱無し 1,700円 取扱無し
100錠
3mg
12,000円 取扱無し 12,000円 取扱無し
10錠
6mg
1,900円 取扱無し 1,900円 取扱無し
100錠
6㎎
13,000円 取扱無し 13,000円 取扱無し
10錠
12mg
2,600円 取扱無し 2,600円 取扱無し
購入
ページ

★イベルジョン★

イベルジョン
通販
サイト
10錠
3mg
1,700円 取扱無し 1,700円 取扱無し
100錠
3mg
12,000円 取扱無し 12,000円 取扱無し
10錠
6mg
1,900円 取扱無し 1,900円 取扱無し
100錠
6㎎
13,000円 取扱無し 13,000円 取扱無し
10錠
12mg
2,600円 取扱無し 2,600円 取扱無し
購入
ページ
 


目次