大阪市平野区の大河クリニックは整形外科、ペインクリニック内科、外科、内科など地域に密着した患者様に合わせた治療をご提供できます。平野区加美地区では数少ないペインクリニック内科であり、整形外科を兼ね、痛みの治療に特化したクリニックです。

大河クリニック

整形外科、内科
大阪市平野区加美南
4丁目4番48号

電話:06-4303-5944
FAX:06-4303-5966
休診日
木曜午後・土曜午後
日曜日・祝日
診療時間
午前  9:00~12:00
午後17:00~19:00

診療時間

 
9時

12時
(土曜のみ13時まで)
午前診
14時30分

18時
午後診
  -
休診日:水曜・日曜・祝日
土曜日のみ13時まで

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
… 休診日
… 午前診療(午後・夜休診)
… 午前・午後診療(夜休診)
… 午前・夜診療(午後休診)
大河クリニックの初診受付

交通事故・労災について

交通事故や労災の方へ

交通事故・労災も当院では取り扱っております。
どちらも正確には自費診療ということではなく、保険が適用されることもありますが、
場合場合によって異なりますのでご注意ください。
まずは電話でのご相談、もしくは直接窓口に問い合わせてください。

プラセンタ注射等の自費診療

プラセンタとは

プラセンタとは日本語で「胎盤」を意味します。
プラセンタは、小さな一個の受精卵を、わずか10ヶ月の間に一人の人間に育て上げる驚異的な働きとそれを支える豊富な栄養を保持しています。
胎盤には赤ちゃんの成長に必要な様々な栄養成分や活性成分が含まれており、胎児が発育するために必要な、呼吸やタンパク質合成、有害物の解毒、ホルモンの分泌、排泄など、重要な働きをすべて胎盤が行ないます。
動物の多くは、胎盤が栄養の宝庫であることを本能的に知っています。
そのため出産という命をかけた大仕事の後は、栄養補給や母乳を促すため胎盤を食べてしまいます。
このように重要な「胎盤」つまりプラセンタから抽出したエキスを一般的にプラセンタと呼んでいます。


プラセンタの効能

プラセンタの特徴は、幅広い効能があるとされていることです。
赤ちゃんを成長するのに必要な栄養素がぎっしり詰まったプラセンタ、これにより「自然治癒力」を高め、様々な効能が見込めます。
本来は肝臓や更年期障害の治療に使う医薬品ですが、皮膚の再生能力亢進、新陳代謝亢進など多彩な効能があるので、肌の美白効果や、肌のツヤ、張りを求める美容目的。
それに加え、肩こり、肉体疲労、眼精疲労、不眠、便秘などの改善など幅広い目的に使われています。
シミ、くすみ、肌の張り、ニキビ、冷え性、生理痛、生理不順、バストアップ、更年期障害や肉体疲労にも効果があるとされています。


こんな方にお勧め

美容

人間本来の持つ自然治癒力を高めるプラセンタは、様々な健康問題を解決する力強いサポーター。
肝臓や更年期障害用の医療品として作られたことからわかるとおり、肝臓からくる慢性的な倦怠感・だるさに効果があるとされています。
他にも、肉体疲労、眼精疲労、口内炎、便秘、抜け毛、肩こり、腰痛、寝付き・目覚めが悪い、出張疲れ。
女性ですと更に、生理不順や更年期障害、生理痛、冷え性、貧血に対しての効果が期待できます。
プラセンタを使用される方は比較的女性に多いですが、男性にも効果はあります。
男性の場合特に健康面や精神面の不安から使用される方が多い印象です。


精神

プラセンタが精神にも効果的?と懐疑的な声があがるかもしれません。
プラセンタはホルモンバランスを整える作用があり、血行促進へとつながり自律神経に働きかけ気分を安定させる効果が期待できます。

プラセンタのお値段や副作用は?

プラセンタ注射の値段

大河クリニックではプラセンタ注射は自費診療となっております。
プラセンタは1A(アンプル)からご利用できますし、希望される方に関しては更にA(アンプル)が追加できます。
また、筋肉注射と皮下注射を選択することが可能です。
皮下注射は若干の痛みを伴いますが、効果が長く続きます。

 筋肉・皮下注射(プラセンタ) 1,000円 
 にんにく注射 1,000円 
 ビタミンB1・B12入り点滴 1,000円 
 ビタミンB1・B12+ビタミンC入り点滴 1,500円 
 一本追加 500円 


副作用は?

保険の適用が認可されてから45年、これまで一度も重大な副作用は報告されていないといいます。
プラセンタは血液製剤ではありません。そう誤解している人が多いようですが、プラセンタ中のホルモンや血液は、製造過程で完全に除去されるため、注射液の中に副作用が心配されるホルモンや血液は含まれていません。その後、プラセンタは塩酸による加水分解など、何工程もの安全処理を施され、各種感染症の汚染がないことが検査で確認されて初めて、製品として販売されるのです。当院で使用するプラセンタは、製薬会社で処理した安全で品質の安定した厚労省認可のプラセンタです。 しかもヒトプラセンタの使用は医療機関のみに許可されています。
プラセンタ注射の注意点に、注射を受けた後、献血をすることができなくなるということがあります。
日本赤十字社が一般の人から献血をする際、「献血をお断りする人」というルールがあります。


注意してほしいこと!

プラセンタは医師の診断なしには使用できません。
必ず、持病やアレルギーの有無、そして現在の体調などを医師に伝えてください。
プラセンタ注射の注意点に、注射を受けた後、献血をすることができなくなるということがあります。
日本赤十字社が一般の人から献血をする際、「献血をお断りする人」というルールがあります。

美容・美白セット

大河クリニックでは美容や美白の自費診療を行っております。
美白セット
ハイチオールシミ・ニキビ・ニキビ跡・美白・乾燥肌に
シナール:口内炎の予防、メラニン色素の形成を抑え、皮膚の色素沈着(シミ)などの改善に
トランサミントランシーノと同成分のトラネキサム酸 美白・肝斑に効果的

若返りセット

ユベラ:ビタミンE、血行を良くする抗酸化作用により老化を防ぐ
    乳製品と一緒に採ると吸収率がUP
    牛乳・生クリーム・チーズなどと一緒に
ビタメシン:ビタミンB、神経痛・筋肉痛・関節痛など
タチオン:活性酸素還元消去作。用細胞の解毒作用によりダメージを修復する。
     強肝作用
美白・美容セット