大阪市平野区の大河クリニックは整形外科、ペインクリニック内科、外科、内科など地域に密着した患者様に合わせた治療をご提供できます。平野区加美地区では数少ないペインクリニック内科であり、整形外科を兼ね、痛みの治療に特化したクリニックです。

大阪市平野区の整形外科の大河クリニックは平野区の加美駅から徒歩10分の整形外科です。大河クリニックは平野区の町の掛かりつけ医として整形外科以外に内科を標榜しています。

最新情報

2017/03/30
内容の修正
2016/06/11
診療内容の追加、特定健診の追加
2016/03/01
ホームページ開設


大河クリニック

整形外科、内科
大阪市平野区加美南
4丁目4番48号

電話:06-4303-5944
FAX:06-4303-5966
休診日
木曜午後・土曜午後
日曜日・祝日
診療時間
午前  9:00~12:00
午後17:00~19:00

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
… 休診日
… 午前診療(午後・夜休診)
… 午前・午後診療(夜休診)
… 午前・夜診療(午後休診)

診療時間

 
9時

12時
(土曜のみ13時まで)
午前診
14時30分

18時
午後診
  -
休診日:水曜・日曜・祝日
土曜日のみ13時まで

平成30年4月より診療時間が変更されました

平成30年4月から診療時間が変更しました。ご確認下さい。

   月   火   水   木   金   土 
9:00~12:00  ○  ○  /  ○  ○  ○
~13:00まで
14:30~18:00  ○  ○  /  ○  /  
             

患者様方より、夕方の診察を求める声や、土曜日の時間延長を求める声を頂戴いたしました。
要望にお応えする形で、診療時間を変更することに致しました。
患者様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承願います。

巻き爪の手術治療

大河クリニックで行なっている手術処置の中で巻き爪についてご説明させていただきます。

 特徴は痛みが軽くて、比較的再発しにくく、短期間で治療が終了するメリットがあります。
しかし、爪の幅の狭小化、術後の軽度の痛みや、しばらく入浴控える(数日)必要がありまり、日常生活に若干の
制限が加えられます。
保険適応があり、1指につき3割負担で約8,000円と、この他に診察料・処方箋料がかかります。
手術時間は20から30分で、運動は数日控えて頂きます。

【手術手技】
1%キシロカインを使い、オベルスト伝達麻酔を行い、詰めの側縁を縦に2~3mmの幅で、切込を入れて爪の
側方を切除し、爪母のフェノール処置を3~4分行い、その後のエタノールで中和します。
術後は抗生剤含有軟膏処置にて2~3週間程度で創部は治癒します。

【有害事象】
爪母が薬品燃灼により爪母が傷つけられるため、爪が曲がって再生したり、変形した爪が出てくることもあります。

巻き爪

大阪市平野区で整形外科の診療科目を標榜しています

平野区で整形外科・内科・外科・ペインクリニック内科・リハビリテーション科と、幅広い診察科目を設けています。

整形外科やペインクリニック内科ってどんなことを見てくれるの?風邪でもみてもらえるの?とご質問をよく頂きます。
「体の節々が痛い」こういった場合、皆様はどんなクリニックや病院を受診されますか?
整形や外科的な治療が必要な場合と、風邪やインフルエンザ等のように体の内側から痛む場合もあります。
慢性的な疼痛による痛みも考えられます。
整形外科・外科により、外傷や骨の変形による痛みを診察し、内科的な治療が必要であればお薬の処方。
慢性的な疼痛治療はペインクリニック内科として痛みの緩和を行い、合わせてリハビリテーションで経過を見ていきます。
大阪市平野区の患者様だけではなく、八尾市、東大阪市、からも患者様は受診されております。
異変を感じたらまずは電話でご相談されるだけでも結構です。

インフルエンザワクチンの接種

特定健診について

大河クリニックでは 平成29年4月1日より
大阪市国民健康保険の特定健康診査および後期高齢者医療健康診査を受けることができるようなりました。
特定健診を希望される方は受診券をお持ち下さい。
受診料は無料となっていますので、ご自身の健康を把握するためにもこれを機に是非ご活用下さい。
大阪市に在住の方でしたら、受診することができます。
平野区にお住まいの方で、特定健診を希望される方はご相談下さい。


ペインクリニック内科の新設

ペインクリニック内科とは、痛みやそれに付随する身体症状の緩和を目的とする診療です。
腰痛・膝痛・顔面痛・関節炎・肩関節周囲炎腰椎椎間板ヘルニア・頚椎椎間板ヘルニア・部脊柱管狭窄症等、痛みの原因は幅広くあります。
整形外科を掲げている大河クリニックでは、整形的な領域と内科的な領域の両面から痛みの緩和に努めていきます。
ペインクリニック内科自体の数が少なく、大阪市でも数件、平野区でも1・2件と極めて専門的な診療科目となっています。


気になるその痛み、一度ご相談下さい!

大河クリニックの治療、方針について

体のさまざまな痛みに対して、診断と治療を行なうクリニックです。
痛みやしびれ等の不快な症状に関してご相談下さい。
 
・痛みをとる、もしくは緩和する。
その人にとってどんな治療が適切かを精査(血液検査・レントゲン・エコー等)を行った上で治療法を決めて行く。
 
・急激(高度)の痛みに対してはオピオイドテープ(ノルスパンテープ)、神経ブロック療法を中心に行い。軽度、中等度の痛みには下行性疼痛抑制回路の賦活化を行い、強い痛み→中等度の痛み→軽度の痛みへと持っていく。
経口オピオイドは離脱しにくいか、オピオイドテープは比較的離脱し易い。
 
・高齢者の場合、薬剤の種類が6種をこえると死亡率が高まる危険性があるため、必要性の高い薬剤を選択し処方している。
 
・原因を究明し、治療を行なっています。
また、専門性を有する疾患や当クリニックでは対応できない疾患に対してはより専門的、高度の医療機関(提携先:大阪医療センター・八尾私立病院等)をすみやかに紹介しております。

初診の方へ

大河クリニックでは患者様一人一人に合わせた治療を志しております。
初診の場合、症状や既往歴、内服薬等をお聞きし、必要に応じた検査をさせていただくことになります。
若干のお時間を頂くこともありますがご了承ください。

送迎・往診について

往診に関しては原則行なっておりませんが、状態により可能な場合がありますので、ご相談下さい。

送迎をご希望の方は、ご遠慮なくお電話下さい。
お電話の際に、送迎を希望される旨と、現在の症状をお伝えください。
場合によっては介助員が付き添わさせていただきます。
送迎車は車いす対応車ではありませんが、座位の取れる方でしたら乗車可能です。
また、介助員が付き添うことで乗車できる可能性もありますので、まずはご相談下さい。

健康診断について

新しい季節になり、健康診断のシーズンが到来しました。
健康診断は勤め先や、就学先、個人の健康状態の把握といった具合に、用途が様々です。
採血・レントゲン検査・心電図・骨密度測定装置・エコー・と医療機器も充実しております。
必要に応じた健康診断のプランをお選び下さい。